> > >

あんた脚が毛深いね



あんた脚が毛深いね
小学生の頃、お風呂に入っているときに一緒にいた姉に言われたのです。
「あんた脚が毛深いね」
そんなこと言われたの初めてだったので、ものすごくびっくりしました。
「男みたいに毛深い」
とさえ言われました。

今にして思えば、別にそんな毛深いわけでもないんだけれど、確かにつるつるの脚、と言うわけではありませんでした。

姉も子供だったので、頭に浮かんだことをポンポン言っていただけだと思います。
けれど私にとっては結構なショックな出来事でした。

それ以来、エステで脱毛したことはないけれど、足、特にひざ下から足の甲、足の指のムダ毛についてはとても気になるようになりました。

小学生だったのでもちろんサロンに行けるわけもなく、カミソリも子供には危ないと言って親がどこかに隠していたらしく使ったことありませんでした。

けれどそれ以来、大人になってお金ができたら脱毛しに行きたいなという思いがずっと消えません。

サロンでの脱毛は、ワキは安いけれど、その他の部位は割と高いのです。

いつか、足全体を脱毛してもらうのが希望ですが、値段や、サロンに通う面倒さがあり、実行に至っていません。

姉以外から毛深いと言われたことが一度もないが・・・

あれからもう何十年も経ちましたが、いまだにひじ下とひざ下は、シェーバーを使って処理しています。

しかし考えてみれば姉以外から毛深い、と言われたことが一度もなかったように思います。

周りの人見てみても、私程度で毛深いと言われている人はいないように思います。
私より毛深い人もたくさんいます。

でもそれを見ても、別に脱毛するほどのことじゃないなと思えるのです。

他の人のことはそんなふうに思えるのですが、姉からの言葉はいまだに私のトラウマとなっているようで、産毛のような細かい毛が腕や足に少しでも目立つようになると、気になって気になって仕方がありません。

どうしてもあの時の嫌な気分が払拭できないので、やっぱりいつか、エステや脱毛サロンに行って、腕と足をきれいに脱毛してもらいたい、とずっと考えてしまいます。

こどもの時に言われたことが、いまだにトラウマになってるなんて自分もしつこい性格だなぁと呆れてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.