> > >

フランスと日本の腕毛事情



フランスと日本の腕毛事情
私はいつの頃からか足や腕のむだ毛を脱毛するようになっていました。日本では本当に何の不思議もないことだと思います。

私の身近には永久脱毛を始める友人も多くなり、いつかは私も脱毛の手間のいらない永久脱毛をしようと心に決めてさえいました。

しかし、就職して何年か経ち念願であった海外留学をはじめました。

留学先はフランスでした。

フランスでは日本ほどむだ毛を処理しなくても大丈夫

留学した当初出来たフランス人の友達が足のむだ毛の処理は分かるけど、なんで腕まで?という私にとっては不思議な質問でした。

なぜって、腕にも腕毛というむだ毛があって、それが気になるので脱毛しているだけであって、それ以外の理由はありませんでした。

留学期間も長くなり、すっかりフランスの空気になれてしまったのか、いつしか腕だけでなく足までもむだ毛処理をしなくなってしまいました。

フランスにいた私にとってはもう自然現象にしかありません。

フランス人の友達もむだ毛はあるが処理をするほど濃くないから大丈夫だよと。
すっかりむだ毛を生やして外出することも恥ずかしくなくなりました。

日本に帰国

5年後の夏、久しぶりに日本へ帰国することになり帰国。

実家へ戻り、日常生活を問題なく過ごしていました。

日本は久しく帰っていなかったので、日本のファッションにも乗り遅れていました。

その私に妹が大阪へ買い物に出ようと誘ってくれました。

私は外出の準備をして、大阪行きの電車に乗り込みました。

隣の人が私の毛の生えていた両腕を見て

運良く、座席が開いていたので座らせてもらい、すっかり忘れていた日本の風景を堪能していたら、私の隣に座りうつらうつらしていた女性が目を覚まし、横に座っていた私のむだ毛の生えていた両腕を見つけて、私に届くような音量で、しかも何か怖いものを見た時のように、『うわっ。』って叫んで、私の顔を見て、また私の腕を二度見、とても変な顔をしたのです。

むだ毛処理をしなくても外出出来るようになっていた私には始め何がなんだか理解出来ず、放心状態。

しかし、直に我に帰り自分の立派に生えている腕毛を見て、本当に恥ずかしい思いをしました。

日本には腕毛を生やして電車に乗る女性はいません。

持っていたストールで腕毛を隠し、電車を後にしました。後にも先にもそれ1度限りでしたが、本当にむだ毛処理をしなかった自分が少し嫌になりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.