> > >

ムダ毛は自分が思っている以上に見られている



ムダ毛は自分が思っている以上に見られている
ここ数年、夏はどんどん暑くなっていることに関係しているのか、女性の服装も体にフィットしたものや肌を露出する服が増えてきています。

特に去年、今年は80年代ファッションが流行り、腕や脚、背中やお腹を露出する服装をしている女性も多々いたのではないでしょうか。

公共交通機関に乗ると、私もそういう服装をした女性をよく見かけていました。

しかし、そういう服装をしている女性を見かけて可愛い!かっこいい!と思うだけではないことも多々ありました。

腕や足のムダ毛を見つけてしまったとき

それは、服からのぞく背中のムダ毛、腕や足のムダ毛を見つけてしまったとき…。

そのときの筆舌できないがっかり感や不快感…。

本当は他人のそういう部分は見たくないし、見ようとも思っていないのですが、同じ女性だからこそ気にする点が似ているのか、許容できる・できない箇所が共通しているのか、自然と見つけてしまう他人のそういう気が緩んでいる部分。

自分では毎日見ていて見慣れているからか、そんなに目立たないと思っている方も多いかと思います。

これくらいなら大丈夫だろう、ここは服で隠れるから見えない…といった具合に。

毎日の処理が面倒だったり、肌が荒れてしまうこともあるので、そういう気が緩むことがあるということはよくわかります。

ですが、実は大丈夫ではないことも多々あります。

思っていたよりも丈が短かった、動かなければ大丈夫だったかもしれないけれど、予想以上に体を動かしたためにちらっと見えてしまった…などなど。

なので、自分では大丈夫だと思っていても、他人にはその融通は効かないことが多いにあります。

せっかく服装には気合いを入れてしっかり決めているのに、そんな服からのぞくムダ毛…。そういった部分を見てしまうと可愛い!と思った反面、見てしまった方はがっかりな気持ちになりますし、なんだか不快な気持ちにもなります。

せっかく気合いを入れた服装をするのであれば、可愛い!素敵!と思ってもらうためにも、ムダ毛にも気を緩めず、処理にも気合いを入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.