> > >

私のムダ毛処理の失敗談を2つほど紹介



私のムダ毛処理の失敗談を2つほど紹介
女性なら誰もが気にするムダ毛ですが、私は人よりムダ毛が濃く、嫌な思いをした事が沢山あります。

もちろんムダ毛の処理は頻繁にしているのですが、前日の夜に処理したのに、次の日の朝にはチクチクとムダ毛が生えてきてしまうほどです。

それなので、デートの時や水着を着る時は、当日にムダ毛処理をしなくてはいけないので、早くから準備をしなくてはならず大変です。

そして念入りにムダ毛処理をして、自分では完璧だと思っていても、剃り残しがなどがある時が多くあります。

友達と海に行った時の事、その日は背中の毛も除毛クリームでバッチリ処理して行きました。

背中がムダ毛でまだらに

しかし友達が私の背中を見て一言「背中がムダ毛でまだらになってるよ」と。

どうやら除毛クリームを濡れていない部分の毛が残っていたようで、毛がある部分とない部分の色が違く見えたようです。

友達に言われた一言でとても恥ずかしくなり、背中ばかり気にして、思いっきり海で遊ぶことはできませんでした。

一時期は自分でピンセットを使い、至る所のムダ毛を抜いた事もありました。

剃るよりも抜いたほうが生えてくる時間は遅いので、軽い気持ちでやっていましたが大失敗でした。

ムダ毛が皮膚の下でゴマのような塊に

抜いてから一週間ぐらい経過した時、肌がいつもに増してチクチク、ザラザラさるのを感じて見てみると、ムダ毛が皮膚の下でゴマのような塊になっていたのです。

こうなると抜くことも剃ることもできないので、ピンセットで薄い皮をめくりムダ毛を引っ張るしかありませんでした。

痛みはそこまで感じませんでしたが、薄い皮をめくったことで、皮膚が赤くなり見た目も汚くなってしまい、泣きたい気持ちになりました。

ピンセットなどを使って自分で抜く事は、絶対にオススメしません。

サロンなどで全身脱毛をしたいなと思いますが、やはりお金がかかるため、剃刀を使ってムダ毛処理をしています。

剃刀が1番簡単で早くできるムダ毛処理だと思いますが、この方法も気をつけなくていけない事があります。

剃刀の刃を変えた日に、いつもの調子で剃っていると必ず怪我をします。

地味に痛みがあり傷も目立ったりと良いことがないので、刃を変えたばかりの時はいつも以上に注意が必要です。

このような嫌な思いをしないよう、早く永久脱毛したいなと思う毎日です。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.