> > >

指に生えてる毛が濃く、指輪の試着で恥ずかしい思いをしました



指に生えてる毛が濃く、指輪の試着で恥ずかしい思いをしました
私は、女性ですが人より毛が濃いほうだと思います。口の周り、脇、腕、手の甲、指、足全体、足の指、お腹、背中、と濃い毛が生えていないところを探すほうが大変なくらいです。

これだけたくさんの部位の毛が濃いので、エステで脱毛を全てしようと思ったらいくらかかるか分かりません。

また、自分でかみそりやテープなどを使って脱毛をしていた時期もありましたが、もともと濃いのに剃ることでもっと濃くなり悩みが深まるばかり。今は、毛抜きを使って服で隠せない目立つところは、膨大な時間をかけて脱毛処理をしています。


特に悩みが深いのは、指に生えた毛

ここの毛は、ライトの当たり具合によっては、目立たないことがあるので、ついつい毛抜きで抜け切れていないことがあります。

そういう時に限って、手元に注目が浴びるような場面に遭遇したりします。

最悪な場合だったのが、当時の彼氏と行ったジュエリーショップです。知り合ってまだ1年程度だったので、なんとか隠しきっていたのですが、この日、指の毛が濃いことがばれました。

その日は、誕生日でも記念日でもない日だったのですが、銀座を歩いていたらとあるジュエリーショップに寄っていこうという流れに。

その時は、指の毛なんてまったく意識せずショーウインドウにくぎ付けになり、あれやこれや物色していました。

そして、当然のごとく店員さんが「お試しになりますか?」との一言。

私は、はっとしました。
指大丈夫かな。

彼氏と店員の前で、自分の手を出しまじまじと毛の生え具合をチェックするわけにもいかず、指輪をはめて空高く伸ばし、挙手するようなポーズで確認しました。

しかし、店内は薄暗くショーウインドウのあたりが明るい状況なので、このポーズでははっきりと指輪が見えません。

指輪の間から毛が飛び出していました

彼氏も、いつまでも手を挙げている私を不審がり始めたので、しぶしぶと手を下ろすとやはり指輪の間から、毛が飛び出していました。

彼氏、店員の視線が、毛をかき分けて装着されている私の指輪に集まりました。

顔が火が出るほど恥ずかしい思いをしました。

その後、彼氏から指輪を見に行こうという話は出なくなり、誕生日などのプレゼントはエステの脱毛のコースになりました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.