> > >

背中のムダ毛を見られて子供に熊みたいといわれた



背中のムダ毛を見られて
子育てをするようになってから、無駄毛の処理をついついサボってしまうことが多く、のびてからやっと気づいて脱毛をするということが多くなってきました。

しかし慣れとは怖いもので、少し伸びていても服で隠してしまえばいいやと、あまり気にしないでいました。

子育てがひと段落してから、仕事に復帰しました。

小さな子供と関わることが多くなり、子供とのスキンシップをとることも多いです。

子供たちと一緒に動いていると汗ばんでくるとついつい腕まくりをしてしまうのですが、それがいけませんでした。

子供の肌に処理がきちんとできておらず、チクチクになった私の肌がふれてしまいました。

その子供にとっては初めての感触だったようで、「なにこれ!チクチクする、きもちわるーい」と半べそをかいてしまいました。

それを見ていたほかの子供たちも集まってきて、どうしたの?
とちょっとした騒ぎに。

子供たちの親たちにもそのうわさは広まってしまったようで、とても恥ずかしい思いをしました。しっかり脱毛をしておくべきだったと強く後悔しました。

もともと私は毛深いほうで、毛が生えるスピードも人に比べて早いです。

ですのでそれからというもの、毛の処理にはかなり気を遣っていました。

2日に1回は必ずかみそりで脱毛をし、特に気になる腕にかんしては永久脱毛を始めました。もうこれで無駄毛処理はばっちりと思っていた矢先のこと。

背中が毛だらけ

プールに行くことになり久しぶりに水着姿になったら、背中が毛だらけだと子供に指摘されました。

「なにこれ~、熊さんみたい」と。

背中は自分では見られないので特に注意を払っていなかったのです。盲点でした。子供は遠慮をせずにズバズバといいたいことをいいます。

悪気はないと分かっているのですが、大人でありながらとても強くショックをうけました。

毛深いことでまたひとつ有名になってしまい、とても恥ずかしい思いをしました。

最初から体の各所の毛をしっかり確認し、こまめに脱毛をしておくべきだったと後悔しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.