> >

ホクロやシミがある場合は脱毛が出来ない?



時々、聞かれるのが『ホクロやシミがあったら脱毛は断わられるよ』というウワサ。

ホクロやシミがあったら脱毛は出来ないというウワサは本当なのでしょうか?
ここでは、そのことについてお話ししますね♪
ホクロやシミがある場合は脱毛が出来ない?


ホクロやシミがあったら脱毛が出来ないとウワサされるワケは?

どうしてホクロやシミがあったら脱毛が出来ないというウワサがあるのでしょうか?

それには脱毛の仕組みが関係しています。

クリニックの医療レーザー脱毛、エステの光脱毛、どちらも脱毛の仕組みは同じだって知っていましたか?

どちらの場合も、レーザーや光が濃い色素に反応して脱毛処理を行なうというものです。

エステやクリニックで脱毛する時は、事前処理として毛を剃っていきますよね?

レーザーや光が照射されると、色素の濃い毛根部分にのみレーザーや光が反応します。そのようにして高熱で毛根組織を破壊するわけです。

しかし、色の濃いものにしかレーザーや光は反応しないので、毛根以外の肌の白い部分にはダメージがないようになっています。

ですから、脱毛エステやクリニックでの脱毛処理で肌を火傷するようなことは防ぐことができるんですね。

では、ホクロやシミについて考えてみましょう。

どちらも色素が濃いですよね?
黒っぽかったり、薄い茶色だったり…。

ということは、レーザーや光が照射されると、どうでしょうか?
レーザーや光がホクロやシミに反応してしまうということになりますよね。


本当にホクロやシミあると脱毛出来ないの?

レーザーや光が反応してしまうということは、ホクロやシミがある人は、脱毛はできないのでしょうか?

答えは、ノーです。

うれしいことに、大抵のクリニックや脱毛エステではホクロやシミがある人でも脱毛ができます。

とはいえ、レーザーや光をホクロやシミがある部分に照射してしまうと、その部分が火傷をしてしまいますから、ホクロやシミがある部分には直接照射をすることはありません。

では、どうするかというと、ホクロやシミがある人の場合は、事前にホクロやシミの部分に保護用のシールを貼ってのお手入れとなります。

そうすることで、肌に火傷などのダメージが起きるのを予防するんですね。

ですから、ホクロやシミがあっても、諦めることはありません。ほとんどのクリニックや脱毛エステでは脱毛を受けることができますよ♪

しかし、ホクロやシミの量が多くて心配という人は、前もってクリニックや脱毛エステに相談してみるといいでしょう。

脱毛ができるかどうかチェックしてもらえるはずです。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.