> > >

素敵と思った女性の足から「すね毛」が伸びていた



ビジネススーツでバス停の椅子に座って、スマートフォンを見ながら髪をかき上げるしぐさの女性に目がとまった。清楚な感じながらも、どこか精悍な感じもした。
素敵と思った女性の足から「すね毛」が伸びていた
営業系の仕事なのだろうか、スマートフォンと書類を見ながらオフィスにいるように仕事をしている。

どこでもよく見かける光景なのだが、この女性の座る姿が素敵だったので、思わず立ち止まって見てしまった。

手元に集中しているが、ひざをくっつけて、足をさりげなく斜めに揃えている。
思い込みが過ぎるかもしれないが、誠実な女性なのだろうと素直に思えた。

だが、次の瞬間、目を疑った。

す、すね毛が伸びていた

スカートからひざの下にすらりとのびた足に、ストッキングの上からでも十分に確認できるほど「すね毛」が伸びていた。

「えっ!」と声が出そうになるのをこらえて、小さくため息をついた。

通りすがりに見かけただけのことで、その女性には失礼な話かもしれないが、なぜか、がっかりしてしまった。

目にとまって、素敵な女性だと思った瞬間から、どうしても自分の理想と照らし合わせてしまう。理想に近かったからこそ「すね毛」の部分が残念だった。

日常、女性が「すね毛」をどのように処理するのかは知らないが、少し離れたところからでもしっかり見えるのだから、本人気がつかないことはないだろう。

承知の上なのだろうかと疑問も湧いてくる。

男性は通常、仕事中はズボンをはいているため、よほど変な座り方をしない限り「すね毛」が見えるようなことはまずない。

ただ、仮に見えたとしても、別に誰も気にはしないだろう。

ましてや、普通の仕事をしている人なら、わざわざ剃りあげるようなことはしない。そういうものだとみんな思っているからなのだろうか。

女性の「すね毛」にばっかり注目するのはおかしな話なのかもしれない。

それでも、本音では、やはり女性のむだ毛は無いほうがいい。素敵だと思った女性なら、なおさらそう思う。

男性の理想を押し付けるのはいけないとは思うが、女性も自身を磨けば、美しさもいっそう映えるだろう。美しくあるがゆえの利点も十分にある。

見方を変えれば、これはあらゆる女性が授かった特権なのかもしれない。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.