> > >

女性のムダ毛は苦手です



私は毛深い女性だと冷めてしまいます。

女性のムダ毛は苦手です

足とうなじから背中のムダ毛

まず、見えるところでいうと足とうなじから背中にかけては必ずチェックします。

見えているのか見えていないのか分かりませんが、特にうなじは本当にきれいな人もいれば剛毛のひと、ぽつぽつと黒い毛穴が見えてしまっている人など特徴があります。

それから足はどんなに形がきれいでも素足になれば太もも、ふくらはぎに黒い毛穴がはっきり分かる人がいます。

ふとももにそれがあればどんなに美人でもガッカリしてしまいます。
うなじも同様です。

見えていないから仕方ないかな、と思ってしまうこともありますが、ときどいツルツルで本当にきれいな人も見るので、そこでギャップを感じどんなに美人でも、アリナシでいうとナシだな、と思います。

あと、服を脱いだ時にも注文があります。

普段は見えない場所のムダ毛

ときどきありますが乳輪に毛が生えていると、本当に洒落にならないくらい冷めます。1、2本であればかわいいミスだな、と目をつむってそれとなく抜くのですが、何本も生えているような人はそれ以上発展させる気も起りません。

それからアンダーヘアもIラインにそってびっしり毛が生えている人は、自分で剃るのも恥ずかしいでしょうしかわいそうだなという感情が先に来て冷めないのですが、剃ってもらいます。

ツルツルにならなくても良いのですが、毛が指などにからまってしまいますし、本当に不便です。

私が他の男性に比べても毛深いということもあってか、毛深い女性やそのムダ毛を放置しているような人はゆるせません。

自分に無いところを異性に求めてしまうのだと思います。

不思議なことに脇はまったく気にならない

ここまでムダ毛に拘る私ですが、不思議なことに脇はまったく気になりません。
ちゃんと剃って入れさえすれば黒いポツポツがどれだけあろうと構いません。

女性は自分が見えるところを気にしがちだと思うので、脇に神経質でうなじは放置されている気がします。

脇の脱毛をするくらいだったら、うなじの脱毛がもっと流行ってくれないかな、と願っています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.