> > >

ムダ毛処理も完璧すぎると隙が無い様で魅力に欠ける



ムダ毛処理も完璧すぎると隙が無い様で魅力に欠ける
程度や相手にもよるのでしょうが、女性は少しは隙があった方が魅力的に感じます。手足が毛深いとか、脇の処理が甘いのを発見したりした時など、相手が美人であればあるほどチャーミングに感じたりしたものです。(因みに私は剛毛フェチとかではありません。普段はやっぱり、つるつるの方が好きです。時々隙を見せて欲しいという願望です。)

以前、アメリカに留学していた時にヨーロッパから来ている娘は、脇の毛を処理していないことが多いので理由を聞いたことがあります。(勿論、本人たちには聞けないので、イタリア人の男に聞きました。)にこんなことを聞きました。

彼らは、付き合う時、特にデートの時などは、彼女の全てを知りたい、感じたいと思うので、脇の処理とかもして欲しくないのだそう。

なんとなく、一理あるなとおもいました。

最も、今では、イタリアなんかは、逆に男まで全身の毛を処理するなど、そのころとは全く違ってしまっている様ですが。

但し、隙をみせて欲しいとはいっても限度があるので、年中すきだらけではがっかりします。

普段はしっかりムダ毛処理して

男のわがままなのでしょうが、普段は、やっぱりムダ毛は処理しておいてもらいたいと思います。

いつも、脇が黒ずんでいたり、手足が剛毛ではどうも長くつきあうのは躊躇してしまいます。

多分、こういうわがまま男が多いから、永久脱毛みたいなビジネスがはやるんだとおもいますが。

又、付き合いが長くなったり、結婚して自分の奥さんになった時などは、更にわがままがこじれてきます。

常に一緒にいる、じぶんの物となった(怒られそうですが)段階で、男としてはもう隙は見せてもらわなくて結構なのです。

奥さんには、逆に隙なくいつもきれいでいてもらいたいと思うのが人情なのではないでしょうか。

私自信としては、じぶんの奥さんには常に脇処理だけはしていてもらいたいとずっと思い続けてきました。

残念ながら、女優さんやモデルの奥さんでももらわない限りははかない夢なのでしょうが。

結論としては、やはり、「女性には完璧とまではいかなくても、相応のムダ毛処理はしておいてもらいたい。」となるのでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.