> > >

脱毛したい箇所を他人に見られのが恥ずかしい



私が脱毛サロンに行かない理由として最も大きいのは、ずばり「恥ずかしいから」です。
脱毛したい箇所を他人に見られのが恥ずかしい
恥ずかしいと一言で表しましたが、私の場合は大きく分けて二つの恥ずかしさがあります。


脱毛したい箇所を他人に見られのが恥ずかしい

まず、脱毛したい箇所を他人に見られることに対しての恥ずかしさが挙げられます。

過去に、結婚式を控え脱毛サロンについての情報を集めていた時期があります。

その際、脱毛には様々な方法があるのかも知れませんが、私が見た所では「施術の際には、何日前から個人での除毛を行なわない」とか「何ミリ程度にまで切り揃えておく」とか、そういった決まりがあることが記されていました。

私はどちらかというと体毛が濃く、そして多いほうなので、何日も個人で除毛を行なわずに日常生活を営むことができる自信もなかったし、切り揃えられる程の毛を生やしている状態をサロンの方に見られることも恥ずかしいと感じたのを覚えています。


サロンと呼ばれるような場所へ行った経験がない

もう一点は、そもそもサロンと呼ばれるような場所へ行った経験がないことからくる恥ずかしさです。

「予約はきちんとできるだろうか。具体的にどのような流れになるのだろうか。しつこい勧誘を受けたらどのように対応をしたらいいのだろうか。」等、何から何まで分からず、もういい年なのに無知な自分に対しての恥ずかしさが大きいです。

恥ずかしい思いをしないようしたくて脱毛を行なうはずなのに、脱毛を行なう前から恥ずかしいと感じる点が多く、以上が私の脱毛サロンに行かない理由となります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.