> > >

結婚式前の夫の一言がきっかけで脱毛サロンへ



脱毛サロンに行くことを決意したのは、結婚式前の夫の一言がきっかけでした。
結婚式前の夫の一言がきっかけで脱毛サロンへ

産毛のシェービング

結婚式の1週間前、ステキな花嫁さんになるために、産毛のシェービングと美肌エステ、お顔のリフトアップをしてくれるブライダルエステに行ってきました。

お顔やデコルテ、腕、背中の産毛をプロの理髪師さんにシェービングしてもらい、見違えるようにきれいになった私の肌を見て驚いた夫が一言・・・

「こんなきれいな肌してたんだね!」

夫としては、きれいになった私の肌を褒めるために言ってくれた一言だったのでしょうが、ショックというか落ち込んでしまいました。

確かに、思い返してみてもお付き合いしていた3年間、ちゃんと産毛をプロの方にシェービングしていただいたことなんてなく、自分でT字カミソリを使っていかにも素人丸出しの適当な処理しかしてきませんでした。

腕は剃り残しでまるでサボテンのようにチクチクの箇所があったり、脇はごま塩を散らした状態になっていたりしていましたし、剃った後のケアーも十分でなかったからか赤いプツプツができてしまっていたりいつもいつも決してキレイな肌とは言えない状態でした。
夫はそんな私しか見たことなかったのですから、上のような一言がでても仕方がないんですよね。

ですが、もうこんな一言を夫に言わせたくはありません!
このままでは甘い新婚生活に暗い影をおとしかねません。

ずっとこの肌の状態にしたいので脱毛サロンに

ということで、せっかくプロの手で夫に褒めてもらえるキレイな肌にしてもらったんだから結婚式が終わってもずっとこの肌の状態にせねばと、脱毛サロンに行くことを決意しました!

脱毛サロンと聞くと価格が高くて、施術が痛くて、勧誘がしつこいと勝手に思い込んで今まで調べてみたこともありませんでしたが、実際に脱毛サロンに通っている友人に評判を聞いてみるとサロンによってはイメージとは全然違うようで時間はかかれど、低価格で気軽に処理してもらえるんだとか。

だったら通わない理由はないと、自宅近くで評判の良いサロンに通い始めました。

通い始めて1年、徐々に夫にもドヤ顔で見せられる肌になってきています。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.