> > >

家庭用脱毛器で炎症を起こしたのでレーザー治療専門の病院へ



家庭用脱毛器で炎症を起こしたのでレーザー治療専門の病院へ
私が脱毛サロンに初めて行ったのは25歳の時です。それまでは家庭用脱毛器で脚の脱毛をしており、毎週必ず行っていました。

脚のムダ毛が濃いのがコンプレックスだった

私は、脚のムダ毛が濃く、更に肌の色も白かったため、きちんと脱毛していないと、他の人よりも必要以上に目立ってしまうので、長い間のコンプレックスだったのです。

ところが、ずっと家庭用脱毛器を続けていたら、肌に負担が強過ぎてしまったのか、ある日突然、肌が炎症を起こし、さらにその跡がしみになってしまったんです。

でも、脱毛をやめてしまったら、脚を出すような服装は全くできなくなるのでジレンマでした。

レーザー治療専門の病院へ

そんな時、レーザー治療専門の病院が、脚の脱毛の施術を行っていると聞いて、思い切って行ってみることにしました。

そこは病院なので、専門知識をしっかり持ったお医者様や看護師さんが診察・施術を行ってくれますし、化膿止めの薬などのアフターケアが万全だったので、安心して任せることができました。

「仮に、もし皮膚に異常ができたらすぐに受診してください」というお話もいただいたので、その点も安心でした。

そのため、エステの脱毛よりは高くついてしまったのですが、やはり安全には変えられませんでした。

結果は大正解でした

半永久的な脱毛効果もあり、更に、家庭用脱毛器のやり過ぎで炎症を起こしていた肌も一緒に治してもらえて、本当に一石二鳥だったと思います。

又、脱毛後に、どのようにして自分でアフターケアをすれば肌のトラブルを防げるか、というような細かいアドバイスまで指導していただけたので、少々値段は高くても、施術を受けて本当に良かったと今でも思っています。

初めての施術から、早10年くらい経ちますが、効果はきちんと続いています。

半永久の脱毛効果というのは、どうやら本当だったようで、とても満足しています。お陰で、夏の暑い日は堂々と脚を出すファッションを楽しむことができ、10年前、思い切って自己投資しておいてよかったなぁと、今しみじみ感じることがあります。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.