> >

脱毛サロン高級店VS安価なサロン



脱毛サロンはいわゆる高級なところと、安価なところとに行ったことがあります。

どちらのほうが良いとかは、人によって判断が異なるかもしれないですね。

脱毛エステ

内装について

安価なところだと店舗の内装にお金をかけていないため、待合に置いてあるのが普通のパイプイスだったりしてちょっと驚いてしまったりしましたが、慣れるとこんなものかな、と思います。

私が行っていた比較的高級なところでは、脱毛自体の値段は安価なところと比べてかなり高かったとは思いますが、その分内装やスタッフさんには力を入れているという感じではありました。

内装はアジアンテイストにしてあり、調度品やパーティションも同じようなものでそろえられていました。

たまたま混んでいて順番を待っているというときでも、なんとなく気分が落ち着きます。
また、安価なところは冬でも暖房がかかっていない点がちょっとマイナスでした。

毛布の貸し出しなどはされていますが、全身脱毛をするお客さんもいますので、もう少し配慮があってもよいのではという感じはします。


脱毛の施術について

脱毛の施術自体は、高級志向の店舗も安価なところも、どちらもあまり変わりません。

値段にかかわらず、きちんと効果はありました。

人によっては施術に痛みが伴うということもありますが、私はそういったこともなかったと思います。

パチパチっと静電気が発生するときのような感覚でした。

軽いものですので、痛くはなかったですね。


シェービング費用を取られた

また、施術の前日に剃刀などで自己処理をして、毛が生えていないきれいな状態で脱毛をしてもらうのですが、剃り残しがある場合、高級志向のところですと普通に何も言わずに剃ってくれるのですが、安価なところはシェービング費用と称して1500円を取られました。

まあ、そこはそういうシステムである、ととらえて納得するしかないかな、という感じですね。

毎回1500円を取られるのは厳しいですが、なかなか自分ではきれいに全てを剃っていくというのがむずかしかったです。

だいたい毛量によってサロンに通う回数も変わってくるかと思います。

剛毛の人ほど回数をたくさん通わなくては行けない、ということになります。

まとめて料金を支払って完全に毛が無くなるまで、という料金体制のところを選ぶか、もしくは一回一回その都度料金を支払うシステムのところを選ぶか、どちらが良いのかは一概には言えませんので、サロンのスタッフさんに説明を受けて、納得した上で判断して頂いた方がよいと思います。

脱毛は自己処理に時間がかかっていた人ほど、その良さを実感できるかと思います。
個人的には脱毛をして良かったと思っていますので、興味のある方はぜひ行って欲しいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加


Comments are closed.